ビジネス・オフィス向けならMOUベーシックタイプ

家でパソコンを使うのか?
職場で使うのか?
またその仕事はどんな職種なのかでプランが大きく変わると思います。
でも自分もそうですが、インターデットが得意ではない人が、「プロバイダ」で検索しても、どのページ見ても料金以外は、なんのことやらさっぱりです・・・

でもひとつわかったのは、違約金などは期間中でなければ発生してしまいますが、プロバイダの変更は意外と簡単にできるということです。
後はどんなプランが存在するかを理解すれば、今より得で快適なネットライフを送れると思います。

MOUのベーシックタイプなら
月額料金の詳細(ベーシックタイプ)
通常月額料金はお住いのエリアが東日本、西日本共に3,500円になります。
※記載の料金は税抜きです。消費税が加算されます。
※MOUの登録には事務手数料が3,500円かかります。
※プロバイダ月額料金はMOUインターネットより、フレッツ回線利用料はNTTからの請求となります。
すでにフレッツ光を使っている人も、今使っているフレッツ回線はそのままに、プロバイダだけの乗り換えも可能なようなので、簡単にできるようです。
なかなかネットの知識がない、私のような人間はプロバイダを変えるということは、すごく大変な工事が必要なのでは?と不安にかられますが、意外とあっさりとしたものですね!こういう風にネットで「工事いりませんよ‐」など書いてくれていると、すごく分かりやすいです。
いいところ見つけられたら、違約金払っても乗り換えたほうが得なのかもと思いました。
まずは自分がインターネットをストレスなく、使いこなすにはどういったプランが良いのかを理解し、調べることが大切ですね!

「Bフレッツベーシックタイプ」
こちらは比較的に小規模なお客様に向けたものらしく、通信速度は最大100Mbpsまでとなるらしいです、ただ無知な私にはこの単位がどんなものなのかが・・・
基本セッション数は2セッションで接続可能台数は10台でパソコンは5台までらしいです。
毎月の利用料金は10,100円とプロバイダサービス、ルーターレンタル料になるみたいです※ネット利用にはフレッツ光の契約に加え、別途プロバイダとの契約が必要になり、サービスタイプごとに対応プロバイダが異なるらしいです。
※ルーターなどの機器をレンタルしなければ、レンタル料は無料になるみたいです。

もっと調べて理解しないと難しいですね。
もっと勉強してから、どのプロバイダにするか决めます

  • 最終更新:2017-02-03 11:05:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード