そもそもプロバイダーとは?

プロバイダーとは

プロバイダーについて基礎から確認していきたいと思います。
そもそもプライダーとは『インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)』の略で
インターネット接続用の通信回線を提供している業者のことです。

このプラバイダーと契約していないと、パソコンを購入したとしても、プロバイダーと契約しないとインターネットで動画・ショッピング・ブログ・SNSなどを自由に楽しむことができないのです。

また、NTTやKDDIなどの回線業者の光回線やADSL回線などに加入したとしても
プロバイダーと契約しない限り、インターネットを利用することができないのです。

つまりインターネットを利用する上で、プロバイダーは欠かせない存在ということですね。
そしてそのプロバイダー業者は現在約1000社以上存在していて、業者によってサービス内容・料金などそれぞれ異なります。
自分の利用条件・楽しみたいサービス内容によって、どのプロバイダー業者にするか選択していく必要があります。

プロバイダーの種類

そしてプロバイダーには大きく分けて二つの種類があります
① 「回線プロバイダー一体型」
② 「ホールセール型」


回線プロバイダー一体型

インターネット接続サービスとおもにADSL回線や光ファイバー回線を提供していて、月々の利用料金を一括で支払えるタイプです。

ホールセール型

他社の回線を借りてインターネット接続サービスのみを提供するもので、回線利用料金とインターネット接続サービス料金と分散して支払えるタイプです。


プロバイダーの選び方

口コミサイトや、実際にどこかのプロバイダーと契約している友人などから情報を得て、どこを選べばいいか選択していきましょう。

もしパソコン・インターネットに関して全くの初心者という方には
「インターネット接続サービス安全・安心マーク」を取得しているプロバイダーが、信憑性が高く、オススメできるかと思います。
例えばプロバイダーMOUというところは
大きな特徴として
・独自のドメイン
・固定IP
・メールセキュリティ
などのオプションサービスを提供している業者です。

MOUは普通にインターネットを楽しみたい方より、ホームページ運営などをしたい方にとってメリットの多いプロバイダーと言えるでしょう。

他社ににないMOUのメリットとして、申込後に開通の際に行う面倒なパソコン設定を、MOUのスタッフがパソコンを遠隔操作で行ってくれるというサービスがあります。

このように業者によってそれぞれサービスやメリットが変わってきます。
インターネットを楽しむ上で、しっかりプロバイダーを基礎から理解してどの業者がいいのか判断していきましょう。

  • 最終更新:2017-03-14 15:40:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード